ホーム Cerevo Maker シリーズ
【重要なお知らせ】
お客様各位

いつも弊社オフィシャルストアをご利用いただきまして、ありがとうございます。
この度の西日本豪雨による災害被害者の皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。 犠牲になられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

今回の豪雨災害影響により、弊社発送拠点から西日本を中心とする下記の地域への商品のお届けに遅延が生じております。 お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解ご了承いただけすようお願い申し上げます。

現在配達遅延が生じている地域は以下の通りです。
岡山県、広島県、山口県、兵庫県

地域の詳細に関しては、各配送会社HPをご覧ください。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/info_180706.html
http://www2.sagawa-exp.co.jp/information/detail/123/?_ga=2.232337238.836246919.1531274090-44544395.1531107523
※上記は7月19日現在の配達状況で、今後変更が生じる場合がございます。




公式ガイドブックの販売を開始しました

Cerevo公式の電子書籍「徹底解説!MKZ4ガイドブック」の販売をKindleストアで開始しました。ご希望の方は下記URLよりご購入ください。

【Cerevo公式】徹底解説!MKZ4ガイドブック
https://www.amazon.co.jp/dp/B01J7OGOE0/


無線LANモジュール「ESP-WROOM-02」、ミニ四駆操作用の専用基板とステアリングパーツ、基板実装に必要な各パーツが一セットになった改造ミニ四駆製作キットです。

株式会社タミヤ製のワイルドミニ四駆を本キットを用いて改造することで、スマートフォンからワイルドミニ四駆を操縦できます。操縦はブラウザ経由で行なうため、専用アプリをインストールすることなく、ブラウザを搭載したスマートフォンやタブレットで利用できます。操縦は前進・後進に加え、左右のステアリング切り替えも可能です。

詳細は製品サイトをご覧下さい。

【MKZ4周辺機器について】
本キットの組み立てには、プログラム書き込み用の書き込みキット(シリアルUSB変換)、はんだごてなどの工具類も必要です。お持ちでない方は下記の周辺機器もご購入下さい。

MKZ4用 プログラム書き込みキット「MKZ4WK」
改造ミニ四駆製作キット「MKZ4」の無線LANモジュールへ、プログラムを書き込むために必要なキットです。

▼MKZ4 対応ワイルドミニ四駆車種

※「MKZ4」にワイルドミニ四駆は付属しません。ワイルドミニ四駆が付属するのはスペシャルパックのみです。
※ミニ四駆は株式会社タミヤの登録商標です。
※本製品は株式会社タミヤの公認商品ではありません。本製品に関する一切の責任はCerevoに属します。

法人の方は請求書でのお支払いも承ります。ご要望の方はこちらのフォームまでご連絡ください。